業務内容のご案内

全ては私たちの社会のために!!「世界」を視野に入れた「持続可能な社会づくり」に全力を尽くします。

自然公園/海浜公園/観光地/イベント会場への水洗式バイオトイレの提供・設置

自然公園/海浜公園/観光地/イベント会場へのバイオトイレの提供・設置イメージ

自然公園/海浜公園/観光地/イベント会場など、不特定多数の人が利用するトイレの設置には、給排水設備の施工がコスト面等から困難です。
そこで、仮設トイレのようなトイレを設置することになります。このトイレは汲取タイプが多く、悪臭等の問題があり、使用したくなくなるのがほとんどです。
特に女性には我慢しがたい状況です。
弊社は、リサイクル型水洗式バイオトイレで、悪臭がなく快適で、さらに環境にやさしいトイレをご提供しております。

バイオトイレの詳細はこちら

見出しマークユネスコエコパークに登録された甘利山における設置

ユネスコエコパークに登録された甘利山における設置

納入先は山梨県韮崎市で、設置場所は甘利山広河原駐車場です。
既存のトイレは1973年より市が管理していましたが、老朽化し、処理方法も地下に排水していました。
甘利山を含む南アルプスがユネスコエコパークに登録されたことに伴い、観光客の受け入れ体制の充実かつ自然環境への配慮を目的に新設されました。
男性用に小便器2つ・大便器1つ、女性用に大便器2つ、障がい者用に大便器1つを設け、周囲の豊かな自然に溶け込むよう外観を意識したトイレです。
ハイシーズンには大型観光バスの乗り入れもあり、たくさんの観光客の方々に利用いただき、臭いのしない水洗式バイオトイレは大変好評いただいております。
これから、エコパークや世界文化遺産などの登録・認定を目指す上で、その条件としてトイレの問題は必須です。ぜひ弊社の水洗式バイオトイレをたくさんの方に利用いただけたらと思っております。

見出しマーク東北地方太平洋沖地震における設置

南三陸町バイオトイレ設置写真
1号基設置風景

寄贈先は宮城県南三陸町、設置場所は役所仮庁舎外周駐車スペース一角です。
現地では水道は一部復旧しているものの、下水道は復旧しておらず、仮設トイレを使用しておりました。
設置作業中でも、現地の方の関心は高く、たくさんの質問をいただきました。
仮設トイレの使用を、女性の方が辛くなっているとのことから、このトイレは2室とも女性専用トイレとして使ってもらうこととなりました。
そこで女性専用ならばと、トイレの中に花柄の便座シートや鏡を設置する等、ささやかながらプレゼントさせていただきました。
役場スタッフの方、役場に来られる方、仮設のおふろを利用されている方等がこのトイレを使用することになります。
みなさんのホッとされた、喜びのお顔が目に浮かぶようです。


PAGETOP